ソフトバンク光の評判は良い?悪い??メリットデメリットもまとめて解説

ソフトバンク光の評判は良い?悪い??メリットデメリットもまとめて解説

光回線は様々な業者が提供していますが、携帯大手のソフトバンクも「ソフトバンク光」というサービスを出しています。

特にソフトバンクのスマホを利用している方は、割引特典もあるのでお得に利用できるかもしれません。

この記事ではソフトバンク光の概要を伝えるだけでなく、実際の評判を踏まえたうえでメリットデメリットを解説します。

ソフトバンク光の基本情報をチェック

ソフトバンク光の概要を簡単に解説します。

光コラボ事業者に登録されているので、NTTと同じ回線を使える

ソフトバンク光は“光コラボレーション”に登録している事業者なので、NTTの“フレッツ光”と同じ回線を利用することができます。

光コラボレーションとは光回線を提供するNTTとユーザーの間に他の事業者が入ることで、光回線の利用だけでなく、その事業者のサービスを受けられる形式のことです。

後述で詳しく紹介しますが、ソフトバンク光が光コラボレーション登録事業者になっていることで、本来受けられない様々なキャンペーンやサービスを受けることができます。

提供エリアはNTT東日本・西日本対応なので全国で利用可能

ソフトバンク光の提供エリアはNTT東日本・西日本ともに対応しています。

そのため日本全国で利用することが可能です。

住んでいるご自宅が僻地などで利用できるか不安な方は、郵便番号一つで調べられるので、実際にNTTのホームページで確認してみましょう。

サービス提供エリア確認|NTT東日本
サービス提供エリア確認|NTT西日本

ソフトバンク光の評判

ツイッターでソフトバンク光の評判を見てみました。

通信速度については、利用環境が異なるのか賛否両論あります。


またお客様サポートでの対応は不評が多いです。

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のメリットを解説します。

ソフトバンク光には様々なサービスやキャンペーンを実施しているので、それらを活用すれば他のプロバイダよりもお得に利用できます。

”おうち割”によりソフトバンクのスマホ1台ごとに1000円割引

おうち割で1,000円割引

まずソフトバンク光は、契約者が所有しているスマホがソフトバンクであれば、1台ごとに最大1,000円の割引がされます。

スマホプランによる割引額

【スマホプラン毎の割引額】

対象料金サービス 割引額
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額 2GB/1GB 500円
スマ放題ライト 0円

この金額は1台ごとの金額なので、家族で複数台所有しているのであれば、割引額×所有台数の金額が割引されます。

おうち割の対象

おうち割の対象は一緒に住んでいる家族だけでなく、以下のような条件でも対象です。

  • 遠く離れて住んでいる家族
  • シェアハウスなどで一緒に住んでいる住人
一緒に住んでいなくても家族であれば対象となりますし、また家族でなくても一緒に住んでいる場合はおうち割の対象となります。

他社スマホからソフトバンクに乗り換えれば、解約手数料実質負担キャンペーンあり

他社スマホから乗り換えれば、解約金を負担してくれる

現在スマホを他社で契約している場合、ソフトバンク光を契約した後にソフトバンクスマホに乗り換えれば、解約手数料を実質負担してくれるキャンペーンも実施しています。

【実際の流れ】

  1. ソフトバンク光と契約する
  2. 他社スマホからソフトバンクへ乗り換え
  3. 月々のソフトバンク光利用料から950円割引が10ヶ月間続く
実質負担といっても10ヶ月間にわたって利用料から割引という形で値引きとなります。

さらにこの制度を利用しながらソフトバンクスマホに乗り換えることで1,000円割引が受けられるので、支出をかなり抑えられます。

おうち割を利用するための条件

ただしおうち割を利用するためには条件があります。

それは以下のオプションに契約することです。

  • ブロードバンドルータ「光BBユニット」のレンタル契約(月額467円)
  • Wi-Fiマルチパックの契約(月額990円)
この二点のオプションを契約しないといけないので注意が必要です。

ちなみにこれらを契約することで、通常よりも高速で通信することが可能になります。

引越し先で申し込めば最大24,000円割引orキャッシュバック

24,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光を引っ越し先で契約した人は、条件を満たせば最大で24,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーンの条件

キャンペーンを受けるための条件は以下の通りです。

  • ソフトバンク光が指定する窓口(公式HP、家電量販店、代理店)から申込みをしている
  • 申し込み日から180日以内に課金している
  • 申し込み日の2ヶ月前から2ヶ月後に引越しをしている

実際にもらえる金額

金額は派遣工事の必要性および契約者の住宅に光コンセントの有無で決められます。

【キャッシュバックの条件】

派遣工事の必要性 光コンセントの有無 回線工事費 特典
派遣工事あり 光コンセント無し 24,000円 1,000円×24ヶ月間割引
もしくは現金24,000円キャッシュバック
光コンセントあり 9,600円 1,000円×10ヶ月間割引
もしくは現金10,000円キャッシュバック
派遣工事無し 2,000円

公式HPで申し込んだ場合は上記の通り最大24,000円ですが、後述で紹介する「株式会社NEXT」経由で申し込みをした場合、24,000円に更にプラスして代理店独自のキャッシュバックが33,000円もらえます。

IPv6形式に接続できて高速通信が可能

またソフトバンク光は従来のIPv4形式だけでなくIPv6形式も適用されるので、高速通信が可能です。

IPv6の意味については割愛しますが、要するにIPv4よりも高速で、尚且つ安定した通信が実現します。


ただしIPv6形式で通信するためには、光BBユニット(月額467円)とWi-Fiマルチパック(月額990円)の契約が必要になります。

ソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク光のデメリットも紹介します。

開通工事に時間がかかる

まずソフトバンク光は開通工事に時間が掛かると言われています。

派遣工事が不要な場合はそんなに時間はかかりませんが、問題は派遣工事がある場合です。

派遣工事が必要な場合、まず工事業者さんと工事日程を調整した上で、工事をすすめることになります。

しかしツイッター上では、ソフトバンク光の工事日が「遅い」「全然決まらない」など不評が多いです。


とはいえ光回線の工事日程については、他の事業者でも似たような声は割と聞きます。

そのためソフトバンク光の業者が特別に悪いという感じではないかもしれません。

2年もしくは5年契約の縛りがある

またソフトバンク光は一度契約したら、プランによって2年もしくは5年契約の縛りがあります。

また契約期間を過ぎたら自動で延長されるようになっており、契約満了月以外で解約する場合、以下の解約手数料が請求されます。

契約期間 解除手数料
2年契約 9,500円
5年契約 15,000円

お客様サポートの対応が悪い

冒頭の評判のところで紹介したとおり、ソフトバンク光のお客様サポートは対応が悪いと言われています。

電話がつながるまでに時間がかかる、失礼なことを言われたなど、評判はかなり悪いです。

不要なオプションに加入させられる場合がある

ソフトバンク光の申込み先代理店によっては、不要なオプションを無理矢理つけられることもあるようです。

キャッシュバックを受け取るために一定期間のオプション加入が必須だったり、また契約者の知らないところで勝手につけられていたり、といったこともあるようです。

そのため以下の方法で対策を取りましょう。

  • 契約まで不要なオプションに加入させられないようにチェックする
  • キャッシュバックのために不要なオプションを結ばないといけない場合は、契約が必須な期間が過ぎたら忘れずに解除する

解約手続きに手間がかかる

またソフトバンク光は解約する際の窓口が電話しかないことも不便な点です。

先述の通りソフトバンク光への電話はつながるまでに時間がかかると言われているので、解約手続きだけでひと手間掛かる可能性が高いです。

オンライン上で手続きができれば困らないのですが、引越しなどで解約するときに、手間が増えて大変になります。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を解説します。

ソフトバンク光を利用する上で、月額料金だけでなく様々な料金がかかります。

月額料金

初期費用および利用料

まず契約した際に事務手数料として3,000円かかります。

利用料については、オプションを契約しない場合は以下のとおりです。

形式 契約期間 月額利用料
ホーム(戸建住宅) 2年 5,200円
5年 4,700円
マンション(集合住宅) 2年 3,800円

戸建住宅形式の場合は契約期間を2年タイプと5年タイプから選ぶことができ、5年タイプの方が月額500円ほど安くなります。

光BBユニットおよびWi-Fiマルチパックを契約した場合

Wi-Fiマルチパックとは

続いて高速通信が可能なIPv6形式を利用するために必要なオプションである「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」を契約した場合の料金です。

こちらは両方申し込まないと、IPv6形式で通信ができません。

月額料金
光BBユニット 467円
Wi-Fiマルチパック 990円

IPv6の高速通信をする場合、基本料金に1,400円ほど上乗せされます。

工事代金

ソフトバンク光を契約してから大なり小なり、工事が必要になります。

工事代金は「光コラボレーションを利用していたか」「派遣工事の有無」によって変わってきます。

料金
フレッツ光もしくは他社光コラボレーション利用者 0円
立ち会い工事あり(光コンセント無し) 24,000円
(分割払い400円/月×60ヶ月)
立ち会い工事なし(光コンセントあり) 2,000円

立ち会い工事の有無が決められる光コンセントとは、このようなものです。

光コンセント

お家の中にこういったものがない場合は、立ち会い工事が必要になります。

ソフトバンク光はどこで申し込むのが一番お得?

ソフトバンク光は公式HPからだけでなく家電量販店や代理店などからも、申し込みができます。

申込店舗によってキャッシュバックの金額などが異なるため、最もお得な代理店を選ぶ必要があります。

数ある代理店の中で最もおすすめなのが、ソフトバンク正規代理店 株式会社NEXTです。

ソフトバンク光 優良代理店NEXT

ソフトバンク光 優良代理店NEXT
公式HP経由で申し込んだ場合のキャッシュバックの金額は最大で24,000円です。

しかしNEXT経由であれば最大で33,000円キャッシュバックに加えて工事費も無料、合計で57,000円もお得になる可能性があるのです。

33,000円のキャッシュバックを受け取る条件は以下のとおりです。

  • 他社光コラボレーションを利用していない
  • 申込日から6ヶ月以内に開通させている
  • 申込日から1ヶ月以内に支払い方法を確定している
  • 8ヶ月以上継続して利用している
キャッシュバックを受け取って、お得に高速の光回線を利用しましょう。

まとめ

ソフトバンク光は通信速度が早いという声がある一方で、サービス面の対応が悪いという声が少なくないです。

ソフトバンク光の評判

  • 通信速度は賛否両論、早いという声もあるが遅いという声もある
  • お客様サポートの対応が悪いという声が多い
  • 開通にあたって工事業者が日程を調整してくれないという声も少なくない
【ソフトバンク光申込みのポイント】

  • ソフトバンクのスマホ利用者は1台あたり1,000円割引を受けられる
  • オプションの「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」を申し込めば、IPv6形式で高速通信が実現
  • ソフトバンク光を株式会社NEXT経由で申し込みをすれば、33,000円キャッシュバックに加えて工事費無料
ソフトバンク光にすれば高速通信ができるだけでなく、ソフトバンクスマホのユーザーは更にお得になります。

光回線を検討している方は、ソフトバンク光にしてみてはいかがでしょう。